チャイルドライン

  子ども劇場千葉_パンフ02_0730 フル ページ写真

ボランティア募集中←クリックしてね

チャイルドライン千葉

今、子どもたちは不安がいっぱい。その気持ちを声に出してみよう。 うれしいことも不安なことも、受け止める電話です。

チャイルドラインのサイトです。クリック

childlinfreedvdialplate2

きみたちが困っているとき
はなしがしたいとき
いつでもはなしができるでんわ
18
才までならだれでもかけていいでんわ
ヒミツはもらさないよ
安心してかけておいで

いっしょに考えよう

18歳までならだれでもOK

子どものことは子どもから学び・生かす社会に


子どもはいつの時代も環境に左右され、影響を受けながらも、本来たくましく生きようとする力をもっているものです。1970年代以降の日本は、社会環境、自然環境が激変し、発達過程にある子供たちが、体験して育つ環境が破壊されました。多くの子供たちが懸命に生きようとしていますが、生きることを阻むストレスが、子どもたちを苦しめています。「いじめ」を受けながらそのことを打ち明ける人もいない子どもたちもいれば、小さいころから競争社会の中で過ごし、「ほっとする時間」や「安心できる居場所」もなく、追い詰められていく子どもたちもいます。
私たちは、このような社会をつくってしまった大人の責任を痛感し、今できることを行動しようと、イギリスの「チャイルドライン」を参考に、『チャイルドライン千葉』を開設いたしました。この電話を通して、子どもたちの声に耳を傾け、その心を聴き取っています。そして何よりも大切にしていることは、子どもたちに寄り添い共感し、子どもが本来もっている力を信じ、自らの手で解決策を見つけ出していけるよう手助けをすることです。
子ども劇場千葉県センターは、この『チャイルドラインが心を解放できる「子どもの居場所」のひとつとし、またその声を集約・分析して社会に届け、「子どもの社会参画」の機会にしていきます。

『チャイルドライン千葉』後援会 加入のお願い

子ども劇場千葉県センターでは、子どもの発達権を保障する生活文化環境づくりを目指して、さまざまな活動を行っており、その一環として、子どもたちの声を聞く場である『チャイルドライン千葉』の事業を開設しております。
この事業は平成11年4月から12年の3月までの1年間『社会福祉・医療事業団子育て支援基金』の助成を受け、千葉市全域に活動の和を広げました。その結果、『チャイルドライン』の必要性と重要性を一層感じ、平成12年6月からは、常設ラインとしてスタートし、千葉県全域を対象に継続・発展させてきました。

土曜日は若者が受け手をし、若者と大人で一緒に作り上げています。

受け手ボランティアは、絶えず研鑽を積みながら子どもの声に向き合っており、現在約90人が登録して活動しています。

相談電話ではなく、ひたすら心に寄り添って聴くという姿勢をもったチャイルドライン千葉は、自分が主役になれる、かけやすい身近な電話として、子どもたちの中に定着し始めています。

つきましては、この事業を財政的に支援していただきたく『チャイルドライン千葉後援会』を設立し、会員を募ることにいたしました。         皆様には『チャイルドライン千葉』の趣旨をご理解いただき、ご賛同の上、できるだけ多くの方々に会員としてご加入いただきますようお願い申し上げます。

皆様には『チャイルドライン千葉』の趣旨をご理解いただき、ご賛同の上、できるだけ多くの方々に会員としてご加入いただきますようお願い申し上げます。千葉県センター事務局までご連絡ください。TEL043-301-7262

振込先  加入者 チャイルドライン千葉  郵便振替 口座番号 00290-5-135849

1口 2000円で何口でもお受けいたします。

ご支援よろしくお願いいたします。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン