READYFOR?2014笑顔の贈り物

2016年度、「病気と向き合う子どもが笑顔になる贈り物事業」の募金、寄付を受け付けております。事務局までご連絡ください。

 

病院えがお

2015年もご支援ありがとうございました

皆様の応援で目的の寄付額を達成し、2014年8/26にこども病院に「びりとブッチィーのクラウニングシアター」公演をプレゼントし、子どもたちはたくさんの笑顔になることができました

同種の事業をちばのWA地域づくり基金で継続中です。3月まで寄付をお願いしておりました。

2-D笑顔の贈り物 http://chibanowafund.org/?info=735

2015年も継続して寄付を受け付けています。

4-B笑顔の贈り物 http://chibanowafund.org/?info=1071

READYFOR?(レディーフォー)

https://readyfor.jp/projects/egaonogift

◆千葉日報に掲載  https://chiba.gekijou.org/?p=1854


長期入院している子どもたちを、家族を、病院を、地域から応援したい。

この度、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」で627日から【長期入院の子どもたちが笑顔になる贈り物をしたい!】というプロジェクトを実施しました!

クラウドファンディングとはインターネット上で寄付を集めるサイトで、私たちのプロジェクトは長期入院を余儀なくされている子ども達にプロのパフォーマーの公演と遊びのワークショップを届けるという内容で、遊びが制限され、苦しい毎日を送る子ども達、そして介護に励む親御さんが少しでも笑顔になれる時間を作りたいと思っています。

27日から40日間の募集期間内に、目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、成功のお手伝いをしてください。簡単な広報だけでもご参加いただけますと幸いです。ページ内にツイートボタンやfacebookいいね!ボタンがあります。

また、お知り合いにもご紹介いただけましたら、大変助かります。

病気による長期入院や療養を余儀なくされている子ども達は、友達と思いっきり遊ぶことや家族と楽しく触れ合うことが制限されています。そのような状況の子ども達には、温かく楽しいコミュニケーションの場を用意し、情緒的ウェルビーイング(安心感・満足感・幸福感)を保障していくことが特に重要です。

病院だけでは資金も人手も足りません。そこで、私どもがコーディネーターとなって地域が病院を応援する企画を実施します。千葉県こども病院でプロのパフォーマーによるワクワクする舞台公演と、地域に住む講師による工作や遊びなどのワークショップを実施し、笑顔の贈り物を届けます。

皆様の応援ご支援をよろしくお願いいたします。


Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン